モグワンドッグフード

モグワンはチワワにおすすめのドッグフード!最適なドッグフード量は?

モグワンをチワワに与える時の量

大きな耳やつぶらな瞳が特徴的なチワワは本当に可愛らしく、とても人気の高い犬種です。

そんなチワワの為のドッグフード選びって本当に悩みますよね。

このページに訪れた方の中には、愛犬のチワワに合うドッグフードを探している場合もあるのてはないでしょうか。

この記事では、モグワンがチワワにおすすめできる理由と、モグワンをチワワに与える時の量についてお伝えしたいと思います。

チワワのモグワン給餌量

【チワワの子犬】の1日のモグワン量

体重2~3ヶ月4~9か月10か月~1歳
1㎏58g48g39g
1.5kg78.4g65.3g52.3g
2㎏98g81g65g
2.5kg115g95.8g76.7g
3㎏132g110g88g

チワワの子犬にモグワンを与える場合の給餌量一覧ですが、子犬モグワンを与える時は、月年齢が進むに連れて給餌量が少なくなっていくのがポイントです。

チワワは離乳期を卒業してから成長が一気に加速するため、多くの栄養が必要になります。

子犬の間は1日に3~4回に分けて与える様にしましょう。

【チワワの成犬】の1日のモグワン量

体重避妊・去勢していない成犬避妊・去勢している成犬
1㎏34.7g30.9g
1.5kg47.1g41.9g
2㎏58.4g51.9g
2.5kg69.g61.3g
3㎏79.1g70.3g

チワワの成犬にモグワンを与える時の給餌量一覧です。

避妊・去勢している成犬の場合、避妊・去勢していないチワワに比べて給餌量は少なくなります。

その理由は、避妊・去勢した犬は運動量が少なくなりがちで、1日に必要なエネルギー量も少なくて済むからです。

例えば、体重が2kgの避妊・虚勢しているチワワにモグワンを与える場合の1日のドッグフード量は約52gです。

1,800g÷52g=34.6日

モグワン1袋は1.8kg入てすので、このチワワの場合1袋で約34日分使うことができます。

チワワのドッグフード選びのポイント

チワワのドッグフード選び

チワワのドッグフードを選ぶ時に注意してほしいポイントがあります。

まずチワワなどの小型犬は、大型犬に比べて関節トラブルになる場合が多くなります。

その理由は先天性によるほか、骨格が細くて弱いため大きな振動や圧力などによって骨に異常が生じやすいからです。

ソファーから飛び降りたり、滑りやすいフロアーの上など人間の生活環境で飼育しているとそのリスクは高くなってしまいます。

チワワの関節トラブルを防ぐためには、体の小さなチワワが筋肉をつける事ができる動物性タンパク質が多く配合されたドッグフードや、関節サポート成分がしっかりと入っているドッグフードを選ぶようにしましょう。

また、ペットショップなどでよく目にする「チワワ専用」というドッグフードがありますが、一見するとチワワによさそうなので飼い主さんが選んでしまいそうになると思います。

選ぶ際には必ず成分表示を確認する事をおすすめします。

チワワ専用を謳っているドッグフードの中には、着色料合成保存料酸化防止剤などの添加物がたくさん使われているものがあります。

また愛犬に寄り添ったドッグフード選びの為には、チキンやミートが使われている場合でも、その配合量などもチェックする必要があるでしょう。

愛犬の健康のためを思ってドッグフード選びする多くの方には、ぜひチェックして頂ければと思います。

モグモグ

添加物は涙やけやアレルギーの原因のひとつなんだよ。

モグワンがチワワにおすすめできる5つの理由

チワワに必要な条件推奨レベルモグワンの成分、特徴
関節サポートグルコサミン・MSM・コンドロイチン
涙やけ人工添加物不使用
食べやすさ小型犬も食べやすい小粒のドーナツ形状
栄養動物性タンパク質50%以上
アレルゲン穀物不使用(グレインフリー)

モグワンはチワワにぴったりなドッグフードなのですが、その理由をチワワによくあるトラブルや必要な栄養素などの観点から5つの項目を挙げて、モグワンがどれだけ条件を満たしているのかを確認してみました。

\ チワワにピッタリ!モグワンを最安値で購入できる方法はこちらの記事へ /

チワワの関節をサポートする3つの成分配合

モグワンの関節サポート成分
  1. グルコサミン
  2. メチルスルフォニルメタン( MSM)
  3. コンドロイチン

チワワなどの小型犬に多い関節トラブルに、膝のお皿がずれる膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)があります。

原因は「骨格に先天性な異常があるもの」と「激しい運動や高所からの落下などの後天性によるもの」の2つがあります。

モグワンにはグルコサミンメチルスルフォニルメタン( MSM)コンドロイチンの3種類の関節サポート成分が配合されています。

これらの成分は関節の炎症を鎮めたり、軟骨を再生させるなどして関節の動きをサポートする働きがあります。

チワワの涙やけにアプローチする原材料

チワワは涙やけが多い犬種です。

通常、涙は鼻涙管(びるいかん)を通って鼻に流れてゆくものですが、何らかの理由により上手く流れずに目から溢れ出てしまいます。

涙やけの原因はいくつかありますが、「食物アレルギー」もその一つです。

モグワンは犬のアレルゲンとなる食材の使用をできる限り控えて作られていますので、涙やけの予防にも一役買ってくれる事が期待できそうです。

体の小さなチワワにも食べやすい小粒のドーナツ形状

モグワンドッグフードのサイズは直径8㎜のドーナツ形状

モグワンは直径8㎜、厚さ約3㎜ほどの小粒のドーナツ形状ですので、口の小さなチワワでも噛み砕きやすいドッグフードです。

チワワなどの小型犬は、大型犬との体重差を考慮して比較した場合、1日に必要なエネルギーが多い傾向にあります。

モグワンは小粒でありながら、犬に必要な栄養素が凝縮されていて、少しの量でもカロリーをしっかりと摂取できる様になっています。

100gで361.5kcal

モグワンなら1日に必要なエネルギーを得るために食べるドッグフード量は少なくて良いので、チワワがドッグフードを消化するための胃の負担を軽減する事ができます

モグモグ

栄養が凝縮されたモグワンならチワワも食べやすいね。

活発なチワワに必要な動物性タンパク質を50%以上配合

モグワンし使用されている良質なチキンとサーモン

チワワも元々は肉食動物である犬なので健康で強い体を維持する為には動物性タンパク質が不可欠です。

モグワンは厳選されたサーモンとチキンをふんだんに使用されていて、動物性タンパク質は50%を超えています。

人間が食べる事が出来る新鮮なサーモンとチキンを56%も使用しており、その素材のニオイが犬の食欲を刺激するため、香料などは使う必要がなくチワワの体にも優しいドッグフードなのです。

動物性タンパク質の配合割合が高い方が犬の消化器官への負担は軽くなるため、チワワとって理想のドッグフードに近いのではないでしょうか。

チワワをアレルギーから守るグレインフリー

モグワンはグレインフリー

モグワンは犬の健康の為に必要なものを使い、不要なものをできるだけ排除したドッグフードです。

例えばアレルギーに悩む犬を少しでも減らしたいという思いから、アレルゲンになりやすいイネ科の小麦やトウモロコシといった穀物を一切使っていません。

同じくアレルギーの原因にもなる香料や着色料、酸化防止剤などの人工添加物も一切使っていない事も評価されているポイントです。

上で触れたチワワの涙やけについても、食物アレルギーの抑制効果が期待できる事から、涙やけのチワワにもおすすめできます。

チワワのドッグフード選びのポイント

まとめ

この記事のまとめ

モグワンをチワワに与える量と、チワワにおすすめできる理由をお伝えしてきました。

ココがポイント

  • チワワの細い関節をサポートする3つの成分配合
  • チワワの涙やけにアプローチする原材料
  • 口が小さなチワワにも食べやすいサイズ
  • チワワの体を強くする動物性タンパク質配合
  • チワワのアレルギーリスクを下げるグレインフリー

チワワの子犬にモグワンを与える場合、生後2ヶ月から与える事ができますが、月齢が進むにつれて与えるドッグフード量は少なくなっていきます。

モグワンは全犬種に適用したドッグフードですが、原材料からもこだわりを感じられる高品質ドッグフードです。

モグワンを食べるだけでチワワに必要な栄養成分がしっかりと摂ることができるので、まさにチワワにおすすめのドッグフードといえるでしょう。

モグモグ

2㎏の成犬のチワワなら1袋でほぼ1ヵ月持つので、チワワにピッタリのドッグフードだね。

\チワワにおすすめ!/

モグワンの公式サイトはこちら

チワワの健康をサポートするドッグフード

高タンパクのモグワンはチワワに適したドッグフードと言えます。

  • この記事を書いた人
裕介

裕介

これまで犬が至福を感じられるドックフードを求めてきました。 犬と走り回ったり、旅行に行くのが趣味で愛犬と過ごす時間を大切にしています。 大切な家族である犬にとって美味しくて健康的なドックフードを与えてやりたいと常に考えている愛犬家です。 犬好きの方々に役立つ情報をお伝えしていく事を心がけています。

-モグワンドッグフード